アプレスト株式会社制御システムソリューションをご提案する

IoT/ビッグデータ活用システム事業案内/about

アプレスト株式会社 ホーム > 事業案内 > IoT/ビッグデータ活用システム

IoT/ビッグデータ活用システム

IoT・ビッグデータ活用システム

製造現場や製造装置に設置したセンサからあらゆる情報を取り込み、現場や装置の状況を『見える化』します。
省エネ、稼働率管理や設備診断、故障時の早期復帰などに活用できます。
又、膨大なデータの蓄積や分析で稼働率改善、トレーサビリティ及び予兆保全などに活用できます。

事例紹介

  • 省エネシステム(環境あんどん)

    電力やエアなどの使用状況をグラフ化することで、省エネ活動の活発化や設備故障の早期発見につながります。

  • 設備情報管理システム

    連続する機械加工ラインの工程毎の稼働状況(停止箇所や停止時間)を詳細に把握しデータ化、グラフ化します。

  • 品質トレーサビリティシステム

    すべての検査画像や測定データを製造装置名、作業者や製造日時を紐付けてサーバーに蓄積します。

  • 稼働率改善システム

    連続した加工・組立設備の各工程情報を詳細に把握、分析することで、設備課題の把握と改善が期待できます。

アプレストの見える化システムの特徴

オムロンの環境あんどんを活用した製造現場の見える化システムは多くの実績を誇ります。
上位管理情報系から下位フィールドネットワーク系統までグループ企業との協業でシステムを構築しています。

ページの先頭へ